2006年04月25日

「ポセイドン」来日プレゼンテーション記者会見

最新作「ポセイドン」の来日プレゼンテーション記者会見に行って来ました!

来日したのは「パーフェクト・ストーム」「トロイ」のやたら名前がかっこいいでおなじみの(おなじみか?)ウォルフガング・ペーターゼン。

今回の記者会見の目玉は、なんと言っても世界初となる「ポセイドン」の冒頭のシーン20分間上映。

最初の20分間は登場人物の紹介とローグ・ウェーブ(異常波浪)による豪華客船ポセイドンの転覆まで。
転覆後の上下が180°ひっくり返った世界は必見。
180°間逆の世界となる船内のボールルームは実際にセットを作ったとのこと。
続きが気になる!!内容でした。

最初の20分間での監督の一押しはオープニングクレジットのシーン!
なんとオープニングクレジット中の2分半、リアルなのはランニングをしているジョシュ・ルーカスだけで海、船、空とすべてCGとのこと!!
18日間PCをフル稼働してつくったそうです。
すごいことになってます。

その他にも、この映画の為に開発したILMの新しい水のショットやCGである為に豪華客船ポセイドンを監督の意のままにこの映画を魅せる為の船として作ることができたなど、近年の大作映画とは切っても切り離せないCGに関することが多かったです。

是非劇場で見てくださいね〜!!

みずの予想は・・・「アルマゲドン」的娯楽デートムービーになるんじゃないかと。泣けそうです。

監督は映画について、「突然世界がさかさまになった世界で自分がどう行動するかを考えて欲しい。夏にふさわしい大作だよ。」とのこと。

大作好きのみずはメッチャ楽しみです☆

人気blogランキング参戦中!!クリックしてね☆
↑1日1クリック有効です。

http://wwws.warnerbros.co.jp/poseidon/main.html
↑オフィシャルサイトです。

ワーナー配給「ポセイドン」
5月27日、先行上映
6月3日、丸の内ピカデリー1他全国松竹・東急系にてロードショー
posted by みず at 07:16| Comment(11) | TrackBack(2) | 記者会見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。